スピリチュアル女子大生CHIE HIV啓発イベントに参加

2014年05月25日 20時21分

後列左から、こにわ、加藤鷹、飛石連休、前列左から、狩野英孝、斉藤夏海、CHIE、遼河はるひ

 厚生労働省主催のHIV検査普及啓発イベント「レッドリボンモール」が25日、千葉県内で行われ、本紙連載でおなじみのスピリチュアル女子大生CHIE(22)ら12人が出席した。

 今回のイベントは国内で年々増加しているHIVへの理解と検査を促すためのもの。CHIEはボランティア活動をする中、このようなイベントの存在を知り、携わっているという。

「昨年の12月に渋谷駅前でもコンドームを配布していました。その時はまだHIV検査を受けたことがなかったので1月に受けました。もちろん、陰性です」

 司会者のラジオDJ山本シュウ(50)の下ネタを挟みながらのトークも大いに盛り上がった。山本は「10~20代は一番危ない。AVばっかり見て初対面でコンドームも着けず、顔射していたらダメ」と言うと、元AV男優の加藤鷹(55)が「すみません」と謝り、場を沸かせた。

 保健所などで無料で検査できるため、とにかく受検することが大事と山本氏は強調。そのうえでこれまで女遊びをたびたび報じられたことのある、お笑い芸人・狩野英孝(32)に対し「お前に、一番行ってほしいわ!」と一喝。すると、狩野は「マジっすか! 受けたことないですからね。ヤバイかな」と不安顔。それに追い討ちをかけるように山本氏が「つい初対面で(生で)ヤッちゃったことある?」と聞くと「あります! あります!」と自白する一幕もあった。

 2月に発表されたエイズ動向委員会の調査結果によると、平成25年度のHIV感染者、エイズ患者の新規報告者数は1546件。感染経緯の8割以上が性的接触のため、まずはコンドームの着用が大切だ。

 厚労省は6月1~7日をHIV検査普及週間と定め、イベントや情報発信などを行っていく。