年商4億男と結婚 安田美沙子が幸せいっぱい

2014年05月24日 10時10分

幸せいっぱいの安田美沙子

 タレントの安田美沙子(32)が23日、都内でファッションショー「2014 AUTUMN/WINTER Collection touchMe」(MARK STYLER主催)に来場した。


 安田は3月、イケメンファッションデザイナーの下鳥直之氏と入籍したばかり。「交際2年で、本当は2月14日にプロポーズして籍を入れてほしかったが、3月14日になった。一緒にいる時はご飯を作ったり、普通の家族。いま式場を選んだり、ドレスを見ている。(安田の故郷)京都とハワイ、東京と何回か挙式して、新婚旅行はイタリアかな」と満面の笑みを浮かべる。


 下鳥氏は新進気鋭のデザイナーで、年商4億円を誇るだけにぜいたくざんまいも許されるのだろう。


 安田は「名字が変わり、病院などで『下鳥さん』と呼ばれると幸せを感じる。彼を『主人』と呼ぶのがこそばゆいが、そう言いたい」と“女の幸せ”をつかんだ喜びを語る。


 さらに「私からケンカを売るけど、彼は買わない。家出しても捜してくれないので、玄関を出ても1分であきらめて帰ってくる」とノロケてみせ、「昨日まで私は仕事でハワイだったが、帰ってきてすぐに合流してバスケの試合を一緒に見に行った。夫婦生活は順調です」とラブラブなエピソードを立て続けに披露した。


 マラソンなどで鍛え上げて体力には自信を持つ安田だけに“夜の夫婦生活”にも期待がかかるが、この先1年間は挙式、新婚旅行などのために“子づくり”は控えるという。