渡辺美優紀 速報25位に「へこみるきー」

2014年05月23日 10時39分

2位にランクインした「ジッパー」を歌う左から吉田朱里、渡辺美優紀、上西恵(C)NMB48

  NMB48が22日、大阪市内で「リクエストアワー セットリストベスト50 2014」2日目公演を開催し、7位にみるきーこと渡辺美優紀(20)のソロ曲「わるきー」が入った。

 

 総選挙の速報で25位と大きく順位を落としたとあって、曲中のセリフで「みるきーは『へこみるきー』みたいなので応援よろしくね~」と渡辺の別人格のわるきーが本人に代わって投票依頼していた。

 

 また、4位には「太宰治を読んだか?」がランクイン。チームNキャプテンの山本彩(20)、チームMキャプテンの山田菜々(22)と、昨年までNMBを兼任していたAKBの横山由依(21)の3人による楽曲で横山は久しぶりの凱旋となった。NMBを満喫した横山は「また来てもいいですか」と問いかけ、ファンの歓声を浴びていた。

 

 1位に輝いた旧チームBⅡ「アーモンドクロワッサン計画」ではNMBから卒業した3人が1夜限りのステージ復帰をし、オリジナルのメンバーで歌唱。センターの薮下柊(15)は「報われた気がしてうれしいです」と笑顔を見せていた。

 また、10thシングル「イビサガール」(発売日未定)も初披露され、AKBと兼任する柏木由紀(22)や太田夢莉(14)が初の選抜入りした。