クリス松村 ASKA容疑者を暗に批判「正直に話せ」

2014年05月22日 18時10分

ASKA容疑者をブログで批判したクリス

 おネエタレントのクリス松村(年齢非公表)が、覚醒剤取締法違反で逮捕された「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者(本名宮崎重明=56)を22日、自身のブログで批判した。

 

 クリスは「連日のように一時代を飾ったデュオのお一方のニュースの報道がありますが、哀しい犯罪ですね」と名指しはせずにASKA容疑者の犯罪に言及。

 

 同容疑者の反省しない態度に腹立たしさを感じているクリス。

 

「そもそも、ご本人が現段階で否定なさっていて、進展がない…というより、もし本当に報道されているような犯罪に手をそめていたのなら、反省していらっしゃらないということですし、少なくとも起訴されて、裁判があって判決が出るまでは、立ち直るもなにも…というふうに私は思います」。容疑者の反省なくして、「早く立ち直ってほしい」という報道と風潮に対しても苦言を呈す。

 

 続けて「今の段階で立ち直って…というコメントだと、薬物犯罪が軽く見られてしまう可能性があると思います。栄光を取り戻すには、ご自身が早く事実関係を正直に話されることだと思います」とズバリ指摘した。