“最胸カープ女子”杉原杏璃「優勝したらビキニでビールかけ乱入」

2014年05月23日 14時00分


 杉原:ファンとして応援するようになったのは18歳で上京してからですね。ただ、実家が広島県の福山ということもあって、野球よりもアニメを見たかった幼い頃から、テレビは当たり前のようにカープ戦の中継…という環境で育ちました。

 尾関:当時の好きな選手と言うと?

 杉原:鉄人さんです。

 尾関:国民栄誉賞も受賞された衣笠祥雄さんのことですね。現役選手では? やはりイケメンの堂林翔太内野手とか?

 杉原:最近のカープはハンサムな選手も多く、それだけで目がハートになっちゃうんですが、気になっているのはキラ選手です。

 尾関:まさかのキラ!

 杉原:堂林選手も好きだけど、外国人選手のパワーにはかないません。私はスタミナ重視で、ちょっと野性的な人が好きなんです。

 尾関:その点ではブレがありませんね。鉄人さんとキラには共通点があるような気もします。巨人から移籍してきた一岡竜司投手なんかはいかがですか? 女子人気も高く、グッズの売り上げもハンパないそうです。メダカを飼ってて、ツイッターで「めだかちゃん」ってつぶやいたり、男の僕でも抱きしめたくなります。

 杉原:確かにハンサムですよね。でも…ちょっと青いかな(笑い)。

 尾関:仕事、プライベート問わず、選手と会ったりすることもあるんですか?

 杉原:それがまだ、選手とは誰ともお会いしたことがないんですよ。テレビのロケとかではマツダスタジアムにも行ってるんですけどね…。それこそキラ選手に会ったら「私も(出身地の)ハワイに連れて行って」って抱きついちゃうかも。

 尾関:杉原さんなら、選手とご対面するチャンスもありそうですね。キラとどうかなっちゃうかは別にして…。

 

<次のページへ>

関連タグ: