【AKB総選挙】期待のNMB山本彩 7位に「悔しい」

2014年05月21日 22時21分

山本彩(中央)と渡辺美優紀(右)

 NMB48が21日、大阪市内で「リクエストアワー セットリストベスト50 2014」を開催した。

 同日発表された「AKB48選抜総選挙」の速報でNMB内最高位の7位だったチームNキャプテンの山本彩(20)が「悔しい」と素直な気持ちを語った。

 昨年15位と躍進し選抜入りした渡辺美優紀(20)は、速報では25位と大きく順位を落とした。

 順位が発表された瞬間、渡辺は「ありがとうございます」と潔く笑顔とともに頭を下げた。

 若干振るわなかったNMBの結果を受けて山本は「どういう言葉を言ったらいいか分からないですけど、うれしい半面、まだまだ悔しい。1人でも多くNMBのメンバーがランクインして、より上位にランクインするのを私たちはあきらめていませんので応援よろしくおねがいいたします」と唇をかみ締めた。

 また、この日のリクアワでは26位までが発表され、「結晶」が26位を獲得した。

 MCではAKB48からNMBに移籍した梅田彩佳(26)がチームBⅡ推し(ファン)を獲得するために体を張った作戦を決行。

 客席に下りてチームMファンの近くに行くと「私がAカップなの知ってますか? 水着でも寄せたことないんですけど、あなたのために寄せます」とセクシーショットを披露。寄せても限界があったのかバストを大きく見せることには失敗したが「BⅡ推しになりました」とMファンは宣言し、チームBⅡ推しの獲得には成功した。

 ただ、その光景を見ていたメンバーから「BⅡのイメージを落とさないでください」と注意を受けた。

 NMBだけでなくAKBのイベントでも定番になりつつある小谷里歩(19)の1人MCでは姉の小話をし、会場を笑わせた。

 その直後、トークイベント「小谷里歩独演会 其ノ三」(6月28日)の開催もサプライズ発表されると小谷は「今、渾身のネタ使った! もうないです」。小話がウケてドヤ顔をしていたのが一転、本来のヘタレキャラらしく泣きが入った。

 昨年、圏外だった小谷が40位を獲得するなど躍進もあった。