杉原杏璃 悶えながらタコPR

2012年07月31日 18時00分

 Fカップグラドルの杉原杏璃(30)が30日、東京・銀座の広島ブランドショップTAU(タウ)」で「『和民 ニッポンは美味しい』×『おしい!広島県』で日本を元気にする緊急対談」に登場した。

 福山市出身の杉原は特産品をPRする「広島県おしい!委員会」の秘書を務めている。胸の谷間を封印し、スーツと眼鏡の秘書コスプレで広報マンとして活躍。この日は三原市産のタコを口に入れて「吸盤がコリコリですぅ。ん~ん~」と悶えながら味わうなど五感に訴えかける手法で広島をアピールした。

 杉原イチオシの名産は「『府中焼き』(お好み焼き)という豚肉のミンチが入っているのが地元ではやっているのでぜひPRしたい」とのこと。同県出身でロンドン五輪の陸上100メートル障害に出場予定の木村文子選手(24)については「かわいい子フェチなので応援したい!」と話した。