高橋愛 夫への不満は「すぐに屁をこく」

2014年05月21日 10時55分

キレのあるダンスを披露した高橋だったが…

 女優・高橋愛(27)が20日、東京・渋谷区のマウントレーニアホールで行われた、エステー社主催のミュージカル「赤毛のアン」(8月17日から全国主要8都市で公演)の記者発表会に登場した。

 

 同社が社会貢献活動の一環として行っているオリジナルミュージカルが、今年で17回目を迎える。高橋は昨年に引き続き、2年連続で主役の「アン・シャーリー」役を演じる。

 

 アンに扮した高橋は、華麗でキレのあるダンスと歌声を披露。「アンは本当にかわいくて、時には少し泣き過ぎたりとか、かわいくない顔を見せたりする。それを楽しみつつ頑張りたい」と意気込んだ。

 

 囲み取材では夫のお笑い芸人・あべこうじ(39)について質問が飛んだ。「舞台を見に来るのか?」という問いには「いつも、黙って来るんです。それでダメ出しをされる。今回も緊張するので、黙って来てほしい」と苦笑い。

 

 夫についての不満を聞かれると「オナラをすることですね! 自然現象だから仕方ないんですけど…。この前も、一緒の仕事になった時、私の楽屋を訪ねてくれた。そしたらすぐに屁をこいたんです! 『ムードのかけらもないね!』と言いました」と会場を笑わせた。

 

 子づくりの予定は「元モー娘の先輩にも言われるけど、お仕事を頑張ってから。3人ぐらい欲しい」とのことだった。