「ハイキュー」オープニング歌うバンド「SPYAIR」のボーカル・IKEが突然の脱退発表

2014年05月21日 10時17分

バンドからの離脱を発表したIKE(写真は公式ツイッターの画像)

 アニメ「ハイキュー!!」などの主題歌を歌うロックバンド「SPYAIR」のボーカル・IKEが21日、自身のツイッター上で同バンドからの離脱を宣言した。突然の発表はファンを中心に大きな衝撃を与えている。

 IKEはこの日朝「広島のホテルのベットの上、右手のiPhoneから発信しています。誰とも相談はしていない自分の判断で決めました。聞いて下さい。そして伝えて下さい」と前置きした上で「SPYAIRを辞めます!」と、脱退を発表。その後ツイートはなく、脱退理由などについての説明はなく、公式ホームページなどでも脱退についての言及はない。

 今月6日の愛知・ZeppNagoya公演はIKEが「急性気管支炎」となったために急きょ延期に。15日に公式ホームページ振り替え公演の日程を現在調整中と公式サイトで発表があった矢先の突然の脱退劇。ファンの衝撃は大きく、IKEのツイッターには「辞めないで」との訴えなどさまざまなメッセージが寄せられている。

「SPYAIR」は4人組バンドで2010年にメジャーデビュー。現在放送中のアニメ「ハイキュー!!」の主題歌「イマジネーション」やTBS系ドラマ「潜入探偵トカゲ」主題歌の「虹」など、数多くのタイアップ曲を歌っていたほか、昨年はパリや韓国など海外でもライブを行っていた。