矢沢永吉 歌手を「やり続けること大事」

2014年05月20日 18時05分

ザ・プレミアムビールヒルズ記者説明会に登場した矢沢永吉

 プレミアムビール「ザ・プレミアム・モルツ」(サントリー)が東京・六本木ヒルズ内で「ザ・プレミアムビールヒルズ」を開催することを受けて20日、同所で発表会見を行った。発売以来CMキャラクターを務めている歌手・矢沢永吉(64)が出席。


 20日から来月15日まで開催されるPRイベント「ザ・プレミアムビールヒルズ」では、期間限定ビールがひと足早く飲めるなど、様々なイベントが用意されている。同ブランドが2003年に発売されてから、ずっとCMキャラクターに起用されている矢沢は「どうもヨロシク!」とさっそうと登場した。


 サントリーの取締役が「この10年間でプレミアムビールというカテゴリーが、矢沢さんと一緒にできた」とベタ褒め。


 気をよくした矢沢は「こんなに長くずっとやれるとは思っていませんでした」とした上で、「自分は(歌手活動を)いつまでやるんだろうと思ったときに、やり続けることが一番大事なことだと思いましたね」と何事も継続することが大切だと訴えた。


 ビールを試飲した矢沢は「ビール、おいしかったです」と素直な感想を漏らした。