上杉香緒里 新曲“ほたる”つながりでW杯山口蛍応援

2014年05月19日 17時44分

 演歌歌手・上杉香緒里(38)が19日、都内で新曲「居酒屋ほたる」の発表会を行った。

 今年デビュー20周年を迎えた上杉。「あっという間の20年でしたね。新潟出身ということもあって、上杉謙信から『上杉』という名前をもらって、デビューイベントの時には甲冑を着て白馬に乗って出てきたのが、この前のようにも思えます」としみじみ。

 記念曲となった「居酒屋ほたる」は「王道演歌ですね。女性の切ない部分がぎゅっと詰まった歌」だという。

 この日は、来月開催のブラジルW杯にあやかりサンバダンサーとともに登場。「『ほたる』の名前の山口蛍選手にがんばってほしいですね。あとは私が出身が燕市なんですが、お隣の三条市出身の酒井高徳選手にもがんばってほしい」とエールを送った。