ASKAと同時逮捕された「清楚系美人」は何者?

2014年05月19日 16時00分

送検される栩内香澄美容疑者

 覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された ASKA容疑者は18日午前8時20分ごろ、勾留先の警視庁東京湾岸署から送検された。

 

ASKAの息の根を止めた“ズブズブのシャブSEX”



 護送車内の格子越しに見えるASKAは、両脇を捜査員に挟まれて後部座席に座り、目を閉じていた。襟ぐりの開いた黒シャツに黒縁メガネ姿。違法薬物の副作用か、顔がむくみ、二重アゴがくっきり見えた。

 現場には午前6時台から取材陣が続々と詰め駆け、その数は200人超にまで膨れ上がった。署員は「(護送車まで)歩かせて、移送の際も窓を開けるから、絶対に車道に出て追い掛けたり、窓ガラスにカメラを押し付けたりしないでください」と安全確保と引き換えに“見せ場”をつくることを約束。

 ところが、ASKAを乗せた護送車は左右も後ろもスモークガラスで、前方のフロントガラス越し、しかも前後部座席を仕切る格子越しでしか様子を捉えることができない。そのうえ話が行き違ったのか、窓が開くこともナシ。サイドからの撮影を狙っていたカメラマンたちはアテが外れ、「話が全然違う!」などと不満の声が乱れ飛んだ。
 その1時間後、栩内香澄美容疑者も湾岸署を出た。ASKA同様、後部座席中央に座ったその女はグレーのスエット姿で、背中までの長い茶髪をまとめていた。メガネをかけ終始うつむいていたため、表情は分からず…。

 副署長から「一般人だからあんまり撮らないでほしいんだけど」と要請があったものの、報道陣の狙いはむしろ栩内容疑者に集中。17日に逮捕の報が流れるや、有名ミュージシャンと会社員という組み合わせも興味を引き、ネット上には栩内容疑者が、まつげ美容液の広告に出た際の顔写真がアップされ、「清楚系美人」と一躍、話題になった。

 ASKAのほか、人気ギタリストら有名人との交友関係も確認されており、業界関係者ではないかと噂される。ただ逮捕から一夜明けた段階では身元が特定されておらず、「普段、ペンネームで活動する音楽誌のライターでは」「芸能人向けに高級化粧品を販売する営業職では」「いやいや、芸能プロダクションのスタッフらしい」などと臆測が飛んでいる。