東大生アイドル桜雪 五月祭ライブで「私を見かけたら、仲良くしてください」

2014年05月18日 23時12分

五月祭のイベントに出演した東大生アイドル桜雪

 18日、東京大学本郷キャンパスで行われた「第87回五月祭」(東京・文京区本郷)で、仮面女子(参加メンバー=桜のどか、藤崎麻美、森カノン、渡辺まあり、早瀬愛夢、立花あんな、桜雪、川村虹花、新矢皐月、佐倉梨杏、小柳朋恵、黒瀬サラ、澤田リサ)がミニライブを行った。メンバーの桜雪は現役の東大生(3年、仮面女子・アリス十番)。アイドルイベントを企画した東京大学アイドル同好会は「東大にゆかりのあるアイドル」として「夢見るアドレセンス」と「仮面女子」を招へいした。

 桜雪は昨年の五月祭に「街角景気JAPAN↑」「スチームガールズ」として出演したが、今年は毎日通う本郷キャンパス。イベントのタイトルは「桜雪の仮面舞踏会」と“主役”扱いになった。

 桜雪は、集まったファンに「いつもよりおとなしくないですか?いつものライブの熱さを再現したい。初めてライブを見る東大生のお手本になってほしい」と呼びかけた。

 仮面を着け、武器やレーザーガンを振り回し「大冒険☆」、「アリスインワンダーランド」、「天地-AMATSUCHI-」「夏だね☆」の4曲を披露。ファンも大きなコールを浴びせ、地面が揺れるほどの迫力あるステージを再現した。

 桜雪は最後の挨拶で「私達は秋葉原の常設劇場で毎日ライブをしています。10月13日にはZepp東京でワンマンライブを行います。みなさん、ぜひ来てください」とアピール。そして「学校で私を見かけたら、仲良くしてください」と、自虐ネタで笑わせた。

YouTube Preview Image