同時逮捕のASKA知人女性 有名ギタリストとも親交

2014年05月17日 18時46分

 ASKA容疑者(56=本名・宮崎重明)逮捕の一報を受け、マスコミも大混乱に陥った。

 同容疑者が拘留されている警視庁湾岸署には、50人以上の報道陣が殺到。取材に応じた警視庁組織犯罪対策5課の担当者は「今日は何も起きません」と強調し、興奮気味のマスコミをなだめた。同容疑者は18日午前にも送検される見込み。

 事件の舞台となった南青山のマンションにも大挙して人が押し寄せた。ASKA容疑者は同マンションで覚醒剤を所持。この日、マンションを出たところで警察の任意同行を受け、その後、部屋内で知人の会社員、栩内容香澄疑者(37)が“発見”された。

 同マンションに住む30代の女性は「まさかここでそんなことが…。ASKAさんなんて見たことありません」と絶句。

 だが、近所の飲食店では栩内容疑者の姿は目撃されていた。

 ある店の従業員は「彼女は深夜12時過ぎに複数人で来店され、朝方3時ごろまで食べたり飲んだりしていました。『あゆがさ~』と浜崎あゆみさんの名前を出していたから、たぶん業界人じゃないかなぁ」と証言する。

 別の従業員の口からは、有名ギタリストXの名前も飛び出した。

「ASKAさんは見たことありませんが、栩内さんがXさんを伴ってやって来ることはありました。親しげでしたよ」

 事態は思わぬ方向に飛び火する可能性もある。