ASKA容疑者を擁護したタレントNAOMIがブログで「謝罪」

2014年05月17日 17時05分

 17日に覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で、人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者(56=本名・宮崎重明)が逮捕された。このニュースにショックを受けたのが、かつてASKA容疑者を擁護した、元人気競輪選手・中野浩一氏(57)の妻でタレントのNAOMI(50)だ。

 NAOMIは17日にブログを更新。「先程NewSを観ていて…私も倒れそうなぐらいショックを受けています」とASKA容疑者の逮捕に驚いたことを告白すると、こう続けた。「今凄く混乱しています。そして何を書いたら良いのか? 上手く言葉に出来ません…。何が何だか何が起こったのか?うまく理解出来ません」。さらに「今でも信じていますが、信じたい、ですが…現実的にはここにて『嘘』を伝えた事になってしまいました。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 ASKA容疑者とは30年来の親交があるというNAOMIは昨年、ASKA容疑者に薬物疑惑が報じられた際、ブログで連絡を取り合ったことを明かし、「飛鳥は『至って変わらず 元気な声で 普段通り』だそうで『雲隠れもしていない』」と報告。また、飛鳥から「俺には北海道時代に反社会的な世界の同級生など1人もいない。そういう友人は1人もいない」「心配するな」というメールが来たことも告白し、「これが真実です」と強調していた。