堀ちえみ 同期の布川に「かおりちゃんを大事に」

2014年05月14日 19時57分

左から堀ちえみ、シム・ウンギョン、マキタスポーツ

 元アイドルの歌手・堀ちえみ(47)と芸人・マキタスポーツ(44)らが14日、都内で行われた、韓国映画「怪しい彼女」(7月11日公開)の公開記念トークショーに出席した。

 来日した、福原愛似の主演女優シム・ウンギョン(19)は、突然20歳のアイドルに変身した70歳の老婦人を熱演。EXILEなど大のJ―POP好きでサントラでは美声も披露している。

「歌や踊りが好きで子供のころに声楽を習っていた。それが役立った。自分から歌わせてほしいと頼み込んだ」とか。堀については「本当におきれい。人気があったんでしょう。大スターとご一緒できて光栄」と持ち上げた。

 その堀は「アイドル時代は忙しすぎてよく覚えてない。毎日2~3時間しか寝られなくて、いつも眠い中を頑張って走り続けた。『スチュワーデス物語』とかあのころの映像を見ると、今にも寝そうな感じ。もっと丁寧に仕事したかったし、生き生きと歌って楽しみたかった」と振り返り、「今やっと楽しく過ごせている。ここに来るまでが長かったので、過去には戻りたくない」と断言した。

 1982年にデビューした同期の「シブがき隊」布川敏和(48)、つちやかおり(49)夫妻は現在、離婚騒動の真っただ中。堀は「かおりちゃんを大事にしてくれないと。時がたったら布川君に電話してみようかな。タイミングがずれてかけづらくなったけど」とコメント。マキタは「ジタバタするなよということ。“怪しい男”の話をしている」などと、つちやの不倫疑惑を、シブがき隊のデビュー曲「NAI―NAI16」をネタにおちょくった。