フジ宮沢智アナウンサー 同期アナと破局

2014年05月15日 11時00分

ショックの宮沢アナ

 同期入社のイケメン男性アナウンサーとの熱愛が発覚したフジテレビの宮沢智アナウンサー(24)が、残念ながら破局を迎えてしまったという。毎晩、にこやかな笑顔で仕事帰りの世のお父さんを和ませている宮沢アナだが、失恋の痛手は大きい。まだまだ元カレに未練タップリとの証言も。そうはいっても、落ち込んでばかりもいられない社内事情もあって――。

 一昨年に入社した宮沢アナは同年秋から、現在フリーの平井理央(31)の後任として深夜の看板スポーツ番組「すぽると!」のキャスターに抜てきされた(現在の出演日は水曜日~土曜日)。新人ながら同番組のレギュラーに起用されるということは、フジが期待をかけている証拠。

 宮沢アナは学生時代に芸能活動していたこともありタレント性は抜群で、フジも将来のエース候補として育てていた。

 そんな宮沢アナに熱愛が発覚したのは、先月のことだ。一部週刊誌で、同期入社の酒主(さかぬし)義久アナウンサー(27)との交際を報じられたのだ。

「宮沢アナと酒主アナはともに早稲田大学出身で、同大学の放送研究会に籍を置いていました。学生時代から付き合っており、それはフジに入社しても続いていました」とテレビ関係者。

 2人はともに厳しいアナウンサー研修を乗り越えた仲でもある。ちなみに先輩アナの平井も、社内恋愛の末に結婚しており、「すぽると!」キャスターが2代続けて社内結婚かと噂されていたが、状況が変わった。

 制作会社関係者は「結局うまくいかず最近、2人は別れちゃったと聞いています。宮沢アナはまだ未練があったようで、結構落ち込んでいるみたいです。一方、学生時代は野球に取り組んだスポーツマンかつイケメンで、モテ男として知られる酒主アナは、破局してからすぐに他の女性とデートしていたらしいですが(苦笑)。これが宮沢アナの耳にも入り、より一層落ち込みに拍車をかけたとか」。

 だが、いつまでも落ち込んでいるヒマはない。サッカーW杯の開幕が迫っているからだ。12日には日本代表メンバーが発表され、世間の熱気はますます高まるばかり。スポーツキャスターとしては“晴れの舞台”であり、当然、宮沢アナも活躍が期待されているからだ。

「フジはブラジルのスター、ネイマールと契約するなど、W杯に向けて力が入っている。同局のメーンの女子アナ枠は元フジで現在フリーの本田朋子。もちろん宮沢も『すぽると!』キャスターとして、取材で忙しい日々を過ごすことになりそうです」と前出関係者。

 仕事にまい進して、失恋ショックを癒やすことができればいいが…。

関連タグ: