泣けると話題「じじい」歌う未確認バンド宇宙人を追う

2014年05月13日 16時00分

バンド「宇宙人」の最新シングル「じじい」のジャケット写真

 音楽業界で「宇宙人」という未確認バンドが話題を集めている。


「宇宙人の最新シングル『じじい』が“泣ける歌”として話題なんですよ。家族愛、生きること、死ぬことをとことん追求したテーマ。あの『孫』の大ヒットで知られる歌手の大泉逸郎さんも太鼓判で、“じじいソング”としてお墨付きを与えたそうです」(関係者)


 さらに、ユーチューブでも「じじい」のミュージックビデオ(MV)が公開中で、昨年12月の「文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 新人賞」を受賞したスゴ腕クリエーターたちが手がけている。


 ところで「宇宙人」とは何者なのか? 宇宙人のスクープで他の追随を許さない本紙が調査しないわけにはいかない。早速ネット上の未確認情報を参考に、所属レコード会社「キングレコード」に問い合わせてみた。


 ――宇宙人は存在するのか


 担当者:もちろん存在します。


 ――コンタクトを取れるのか


 担当者:(焦りながら)急に言われても…。ちょっと待ってください! すべてのメンバーとコンタクトを取れる状況ではないんですよ。


 ――ジャケット写真にはUFOディレクターの矢追純一氏を起用


 担当者:矢追さんにも宇宙人を応援していただいています。


 ――MVも話題だ


 担当者:「最後の手段」(クリエーター集団)さんにお願いしました。宇宙人の世界観を見事に表現してくれました。


 ――意味が分からない


 担当者:すみません、後でご連絡します。ウチもこういったバンドを扱うのは初めてで…。


 メンバーは“地球上にいない”ということなのか。「宇宙人」は“未確認バンド”のままだったが、調査を継続する。