ポール・マッカートニー日本武道館で追加公演決定 アリーナ10万円

2014年05月10日 04時00分

日本武道館の追加公演が決定したポール・マッカートニー (C)2013 MPL Communications Ltd/Photographer: MJ Kim 

 ポール・マッカートニー(71)の日本武道館での追加公演が決定した。ポールが武道館のステージに立つのは、1966年のビートルズ来日公演以来で、ファンにとっては待ちに待った伝説の公演となりそうだ。

 

 今月17、18日に国立競技場、24日にはヤンマースタジアム長居での公演が予定されている。そんな中、主催者側とポールとの話し合いで決まったのが、日本武道館での公演だ。

 

 66年以降もチャンスがなかったわけではない。80年にはポールが結成したグループ「ウイングス」として来日し、武道館公演を行う予定だったが、成田空港で大麻取締法違反で逮捕される事件が起こり、幻に終わった。

 

 その後、来日こそ果たしているが、武道館公演は実現せず、ビートルズファンやポールファンは「もうないだろう」と諦めていた。

 

 最後となるかもしれない武道館公演にポールも「武道館にはすばらしい思い出がある。とてもエキサイティングな公演になるから、絶対見に来てほしい」と興奮気味。さらに「武道館に戻れることをとても楽しみにしていたし、ついにそれが実現することに興奮している。共に素晴らしい時間を過ごそう!」ともコメントした。

 

“伝説の公演”となりそうな、今回のチケット代がこれまた伝説級だ。アリーナ席で10万円! 最近ではまれに見る高額チケットだ。だが、それだけではない。S席、A席、B席と用意されているが、「25歳以下限定」としてC席を用意。その金額が1500円とこれまた前代未聞の金額。

 

 この1500円というのは、66年のビートルズ来日公演でのC席と同料金。まだどこの席になるかは分からないというが、次の若い世代にビートルズというグループをつないでほしいという思いからできた席だという。さすが、ポールらしいイキな計らいだ。