渡辺謙が「トランスフォーマー」最新作でサムライオートボットに!

2014年05月09日 18時19分

「トランスフォーマー」に声優として出演することが発表された渡辺謙

 俳優・渡辺謙(54)が大ヒット映画の最新作「トランスフォーマー/ロストエイジ」(日本公開は8月8日)に声優として出演することが9日、分かった。


 渡辺が演じるのは新キャラクターとして登場するオートボット「ドリフト」。世界最速の車ブガッティ・ヴェイロンから鎧兜姿にトランスフォームする二刀流のサムライで、人気のキャラクターだ。渡辺とともに俳優ジョン・グッドマンがオートボット「ハウンド」役で出演することも発表された。


 マイケル・ベイ監督は「渡辺謙とジョン・グッドマンというふたりの才能ある俳優を『トランスフォーマー』の世界に迎えることができて本当にうれしいよ。さらに、この業界で最も才能にあふれた〝声〟がオートボットたちに命を吹き込み、さらには、新しいキャラクターを世界中のファンに紹介できることができて本当に幸運だ」と喜びのコメントを寄せている。

 新作では新たな悪役となる「ガルバトロン」の声をフランク・ウェルカーが起用されるほか、オプティマスプライムの声を演じてきたピーター・カレンの続投も同時に発表された。