遠野なぎこ結婚会見 “7股交際”相手「全部消去」

2014年05月09日 14時04分

ピースサインで結婚指輪を披露する遠野なぎこ

“芸能界最速離婚”の記録(2か月)を持ち、奔放な男性遍歴から“7股女優”などの異名をとる売れっ子女優・遠野なぎこ(34)が9日、東京・台場のフジテレビで、出会って2か月のスピード再婚の報告会見を行った。

 

 お相手は元プロボクサーでバー経営の男性(39)。知人の紹介により今年の3月5日に出会い「2か月で入籍した」と、そのスピード感に驚かされる。

 

 前夫には離婚届へのサインなど「婚前契約書」を求めたが「あれは自信のない寂しい女がやること」と吐き捨て「今回は不安がないので婚前契約は交わしていない」とノロけた。

 

「今まで結婚式って“幸せの押し売り”という感じがして否定派だったけど昨日、結婚情報誌を買っちゃいました」と変われば変わるものだ。

 

 新婚旅行も「明日から福岡、宮崎、熊本に行く。高千穂のパワースポットで手を合わせてすぐに彼と出会えたので(結婚を)報告する」とすべてが乙女チックだ。

 

 報道陣から“羽田離婚”を心配されると「大丈夫~。結婚会見で離婚の話なんて。(離婚の)予定はありません」とキッパリ。

 

“7股交際”のお相手たちとも「入籍の2日前にアドレスを変えて、全部(連絡先を)消去した。継続中なワケないでしょう」。

 

 自身の記録を更新なんてことにはならないように。