「めざまし」の“誤報”にジャニーズファン激怒

2014年05月07日 21時00分

 フジテレビ系の朝の情報番組「めざましテレビ」がジャニーズタレントの名前の読み方やテロップ表示を3回も間違えて熱烈ファンの反感を買った。

 問題となったのは6日放送分。5日に横浜アリーナで行われたジャニーズの人気5人組グループ「Sexy Zone」(中島健人、菊池風磨、佐藤勝利、松島聡、マリウス葉=以下セクゾ)による春のコンサートツアー公演の模様を紹介した際の出来事だった。

 同公演ではセクゾの弟分新ユニット「Sexy 松(Show)」と「Sexy Boyz」の結成がサプライズで発表された。

 メンバーは「Sexy 松(Show)」がセクゾの松島とジャニーズJr.の松倉海斗、松田元太の、名字に「松」が付く3人。一方、「Sexy Boyz」はセクゾのマリウス葉とJr.の岩橋玄樹、神宮寺勇太の3人。6日付の朝刊スポーツ各紙は芸能面でこの話題を大きく取り上げた。
「めざまし」でも、それらの紙面を当日の映像とともに紹介したのだが、短時間になんと3か所も“誤報”してしまった。

 まずは午前5時49分過ぎ。フジの軽部真一アナウンサーがセクゾの松島聡(まつしま・そう)を「さとし」と読み間違え、「神宮寺」のテロップ表示が「神宮司」となっていた。

 そして、同6時9分過ぎ。新ユニット「Sexy Boyz」のテロップで「Boyz」の「z」が「Boys」に。同7時44分過ぎの芸能コーナーでは全てが修正されたが、わずか20分間で3か所も間違っていたことが6日に行われた横浜アリーナ最終公演でも大きな話題になったという。

 昨年8月に赤西仁がNHK BSプレミアム放送の「ザ少年倶楽部」にゲスト出演した際、ジャニーズの5人組グループ「A.B.C―Z」(エー.ビー.シー―ズィー)を「――ゼット」と読み間違え、熱烈ファンから「後輩グループ(当時)の名前くらい先輩なんだから、ちゃんと覚えておけ!」と非難を浴びた。推すタレント名やグループ名を間違われることはファンにも屈辱の出来事のようで、今回も「めざまし」や軽部アナに対して厳しい声が飛び交っていたという。