松井愛莉 自慢の美脚を披露し母親への愛語る

2014年05月07日 17時54分

母の日を記念したイベントに出席した松井愛莉(左)、土屋太鳳(中)、広瀬すず

 モデルの松井愛莉(17)、土屋太鳳(19)、広瀬すず(15)が7日、東京・渋谷区のSHIBUYA109スクエアで、母の日を記念した「『ガーナ』カーネーションツリー除幕セレモニー」(ロッテ主催)に出席した。
 
 松井は自慢の美脚をのぞかせながら「母には毎年手紙を渡していた。今は離れて暮らしているので、手紙とプレゼントを贈ろうと思う。ガーナと何を贈ろうかな。母は元気でハキハキしていて、おせっかいだが優しい。身近な母に感謝を伝えるのは恥ずかしいが、私もお母さんみたいになりたいと思う」と笑顔を浮かべた。
 
 また、広瀬は母親について「子供と同じ目線で話してくれて優しいが、天然な性格。きょうだい3人でプロレスごっこをしていると、母が一番はしゃぐ」と苦笑い。土屋は「母は宇宙人みたいな不思議な人。ギャップがあって、計り知れない」と話して笑いを誘った。
 
 同所には特大ツリーが11日まで設置される。