<W杯>足立梨花の“推しメン”は斎藤学、柿谷

2014年05月07日 16時00分

 日本代表に強力援軍だ! 6月12日(日本時間13日)に開幕するサッカー・ブラジルW杯までいよいよ残り1か月。ザックジャパンは、ビッグクラブでプレーするエースのMF本田圭佑(27=ACミラン)、10番を背負うMF香川真司(25=マンチェスター・ユナイテッド)らを揃え「史上最強」の呼び声も高い。“史上最強”の「サッカー美女代表」が東スポに勢揃い。大目標のW杯優勝へ向けエールを送った。

【W杯:サッカー美女がエール(1)】絹のように白く、かつ健康的な太ももを披露してキュートなエールを送ったのは、女優の足立梨花(21)だ。

 2010年から3年間、「Jリーグ特命PR部女子マネージャー」を担当。スタジアムに足しげく通い、会場を盛り上げてきた。その功績をたたえられ、昨年には「Jリーグ名誉女子マネージャー」の称号を得た。

 日本一、Jリーグ、いやサッカーに詳しい女優が“推しメン”に選んだのはMF斎藤学(24=横浜M)、FW柿谷曜一朗(24=C大阪)の若きアタッカーコンビだ。

 斎藤が愛媛、柿谷が徳島とJ2でプレーしていた当時から注目。特に斎藤とは、愛媛の“非公認サポーター”でカエルをモチーフにしたゆるキャラの「一平くん」を介する、妙な縁で交流が始まった。

「一平くんとはツイッターでお互いフォローしていて、私が出ている映画に一平くんが『見に行くよ、学も連れてな』ってつぶやいたんです。斎藤選手も乗っかっていただいて『見に行くよ』って。昨年のJリーグアウォーズで斎藤選手にお会いして『あっ、一平くんの友達!』って声をかけてくださって、『そうです!』と(笑い)」

 ブラジルW杯へ向け、日本代表には「過去最高成績のベスト16より1つ上、ベスト8にまず行ってほしいですね!」と激励。

“公約”として「もし優勝したら、(W杯後)東スポさんへ水着で訪問して撮っていただきます。気合を入れて水着を選びますので、期待してください」とチャーミングに笑ってみせた。