<W杯>“セレッソ愛”がたっぷり詰まったGカップ・池田愛恵里

2014年05月08日 16時00分

【W杯:サッカー美女がエール(3)】西日本代表のサッカー美女は、グラビアでも大活躍の池田愛恵里(23)だ。こぼれんばかりのGカップの中には“セレッソ愛”がたっぷり詰まっている。池田はC大阪の応援番組「ゴラッソ! セレッソ」(関西テレビ、毎週土曜午前5時40分~)でリポーターを2年務めている。2010年南アフリカW杯・MVPのウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(34)を擁するC大阪にはFW柿谷、FW南野拓実(19)、MF山口蛍(23)ら代表候補が多く集まる。

 毎週、選手を見ている池田は「柿谷選手は絶対にココっていうときに決めてくれる」と活躍に太鼓判。南野にも「本人は『意識していない』って言ってましたけれど、代表に選ばれてから、気持ちが前に出ているように見えます」と期待を寄せる。

 日本代表の10番を背負うMF香川やジョーカーのMF清武弘嗣(24=ニュルンベルク)もC大阪出身の選手とあって「W杯でセレッソのスターたちの競演が見たいですね。絶対に燃えますよ!」と夢舞台での活躍に大きな胸をさらに膨らませていた。