「愛乙女★DOLL」 次の野望は日本武道館公演

2014年05月06日 16時42分

左から岩崎夢生、都築かな、愛迫みゆ、芦崎麻耶、ハルナ、佐野友里子

 アイドルグループ「愛乙女★DOLL(らぶりーどーる)」が6日、東京・秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場で行われたフリーライブイベント「【ColorfulEaster2014】推し公演を見つけてね!春のレギュラー公演お試しフリーライブ★」に登場した。

 今回のイベントは同劇場で平日に定期公演を行っている3組のグループを集めて、新たなファンを獲得するための企画。「Chu―Z」「TOKYO TORiTSUこれで委員会」とともに参加した愛乙女★DOLLは、メジャーデビュー曲「High Jump!!」を含む全6曲を披露した。

 元AKB48研究生・愛迫みゆ(22)が「みんな声出して!」とあおると、ボルテージは最高潮に。パワフルなパフォーマンスでファンを熱狂させた。

 イベント終了後、リーダー・岩崎夢生(21)は「ファンじゃない方も見てくれて、自分たちをアピールできたと思います」と目標を達成できたと胸を張った。

 岩崎によると、4月のメジャーデビュー以後、様々な変化があったようで「ライブに加えて、取材やラジオの仕事だったり活動の幅が増えました」。また、「みんなで仕事の話をすることが増えました」と意識の向上を実感しているようだ。

 今後の目標については「渋谷AXという目標を達成したので、次は日本武道館に向かって頑張ります」と“アーティストの聖地”でのライブ開催に目を輝かせた。