河北麻友子「打ち水をNYに」

2012年07月28日 18時00分

 タレントの河北麻友子(20)が27日、都内で行われた、「大手町・丸の内・有楽町 打ち水プロジェクト2012 行幸通り 浴衣姿de打ち水」に参加した。


 このイベントは日本古来の知恵を用いたヒートアイランド対策として、2005年に皇居と東京駅を結ぶ首都の玄関口でスタートした。帰国子女の河北は初の打ち水体験に「思った以上に楽しい。素晴らしいのでぜひニューヨークなどにも広げたい」とコメントした。

 今年初のゆかたには「ピンク色が好きなので気に入っている」と上機嫌で「祭りや花火が好きで行きたいが、相手がいない。男性のゆかた姿は好きなので、友達でもいいから一緒に行きたい」と笑顔を浮かべた。

 今年は「スカイダイビングに挑戦したい」とか。見た目と違ってかなりの行動派のようだ。