フジモン娘 父親似から「だんだん嫁似に」

2014年05月02日 10時12分

「プリズナーズ」公開イベントに登場したFUJIWARA

 お笑いコンビの「FUJIWARA」が1日、都内で映画「プリズナーズ」(3日公開)の公開記念イベントに出席した。


 作品はヒュー・ジャックマン扮する父親が、誘拐された娘を救うべく奮闘するサスペンス。全身嫁チョイスの“若作り服”で登場した藤本敏史(43)は「(作品のDVDを)家で見ていたら、普段は勝ち気な嫁(木下優樹菜=26)が『チョー怖い。途中は飛ばしてオチを見せてよ』と言い始めた。3人で風呂に入って、最後は『犯人を教えて』と言い残し娘と寝た。でも、寝かしつけたら気になって起きてきた」と元ヤンの割に超怖がりなユッキーナの笑える行動を暴露した。


 また、藤本は1歳9か月の莉々菜ちゃんが描いた似顔絵を見せられると「成長したな。この年で絵が描けるか。そっくり」と大喜び。


 その莉々菜ちゃんは、原西孝幸(43)によると「顔の特徴が(藤本に)似ていて、見た途端にハイ終わったと思った」とか。


 藤本は「最初は俺似だったが、だんだん嫁似になって良かった。20歳になっても俺に似ていたら土下座して謝ろうと思っていた。それじゃ芸人の道まっしぐらや」などと自虐コメントで笑わせた。


 続けて「娘ができて俺の顔がかわいくなった、やさしい表情になったと言われる」とニヤけると「でも、そのうち『パパ、何で後輩に仕切られてるの。レギュラー番組を持って』と言われるのが怖い。単発が多いんで。頑張ります」と、またもや自虐コメントを連発した。