三浦友和「仲人すごく感謝」

2014年05月01日 17時34分

宇津井さんとの思い出を語る三浦友和

 先月14日に慢性呼吸不全のため死去した俳優の宇津井健さん(享年82)の「お別れの会」が1日、都内でしめやかに営まれた。

 

 宇津井さんは赤いシリーズで人気を博したことで知られる。同ドラマ共演者の三浦友和(62)も参列。

 

 同じく共演した三浦の妻・山口百恵さん(55)はこの日出席しなかったが、三浦によると後日、改めて墓参りに行くという。

 

「(百恵さんは)宇津井さんが亡くなった時、驚いていました。僕らが結婚したのは35年前。バタバタでしたが仲人をやっていただいて、すごく感謝しております。奥さんをすごく大事にされていた方で、自分もそうなれればいい」(三浦)

 

 多くの俳優や芸能関係者に慕われた宇津井さん。それは演技の実力だけではなく、親しみやすい人柄にもあったのだろう。