女子高生シンガー・桜井美南がデビューライブ開催

2014年05月01日 10時20分

ファーストライブを行った現役女子高生シンガーの桜井美南

 現役高校生の新人シンガー・桜井美南(16)が30日、都内でCDを先行予約したファン100人限定でデビューライブを行った。


 キットカットの5代目受験生応援イメージキャラクターに応募者総数8172人の中から選ばれた逸材で、審査の中で突出した歌唱力を見せつけ、歌手デビューにこぎつけた。


 元「JUDY AND MARY」のギタリストTAKUYA(42)がプロデュースしたデビューシングル「今かわるとき」をハリのある歌声で、恋する女の子の気持ちを歌い上げた。「めちゃめちゃ緊張しました」と胸をなで下ろしつつも「レコーディングより皆さんの前でのほうが伸び伸びと楽しく歌えた。つい笑顔になりました」と大物感も見せつけた。