深キョン ヒザ上20センチ超ミニ・ノースリーブでトークショー登場

2014年04月26日 18時14分

トークショーを行った深キョン

 女優・深田恭子(31)が26日、大阪・豊中市内で、NHKの主演ドラマ「サイレント・プア」(毎週火曜午後10時~)特別上映会に出席し、トークショーを行った。

 

 深田はヒザ上20センチを超える白いミニ丈のフレアスカートに、濃紺のノースリーブ姿で登場し、素肌を惜しげもなく披露した。司会者が「どうですか、生深キョン」と会場に問いかけると大きな拍手に包まれる。

 

 ドラマでは孤独な人たちを救うコミュニティー・ソーシャル・ワーカーの里見涼役を熱演。深田は「この役ができてよかったなと思う。町の見方が変わった。この役ができてよかったですね」と感想を語った。

 

 ドラマ内での印象的なセリフとして「幸せの形は一つじゃない」を挙げ、自身にとっての「幸せの形」を聞かれると悩みながらも「食べることが大好き。今日は何食べようとか、そんなことばっかり考えてます」と笑顔で回答した。

 

 最近は新タマネギや新ジャガを使った料理を手作りし、食べたという。「この季節は、これがおいしいから、これを食べようとか考えてます。っていう風に考えると1年中、楽しいですよね、日本って」と満面の笑みを浮かべた。

 

 また、雪の中でたたずむ姿が印象的なポスターは、首都圏が大雪に見舞われた2月14日に撮影された。「このとき本当に寒くて、誰か助けてっていうような気持ちでした」と振り返った。

 

 トークショー終了後の取材で助けてくれるような人はいるのかと尋ねると、「日々、みなさまに助けていただいているなと撮影しながら思いますし、この物語をやっていると家族っていいなって思ったりしますね。長い人生として、いろんな生き方があるんだなと考えてしまいますね」とうまくかわした。