「バイトしたい」と言い出した島崎遥香…AKB総選挙にも後ろ向き

2014年04月27日 11時00分

大島優子(左)と島崎遥香

 大島優子(25)、島崎遥香(20)らAKB48メンバーが24日、花王の柔軟剤入り液体洗剤「フレグランスニュービーズ」新CM発表会(都内)に出席。AKB起用の同CMは25日からオンエア。

 商品コンセプトが「ピュア&エンジョイ」ということで、最近楽しんだことを報道陣に聞かれた大島は、いたずらっぽく笑ってこう答えた。「オバマさんが来るということで、道路事情がよくないので昨日、山手線に乗りました。3か月ぶりの電車でしたけど、全然(周りに)気付かれなくて…。マスクはしてましたけど、全然オーラない」

 一方の島崎は、最近エンジョイしたことを「毎日…」と言いかけ、隣の大島にコソコソ。大島は「(島崎は)小声で『ないんです』って言ってました」と代弁し、周囲の笑いを誘った。

 いつもの島崎らしい“塩(しょっぱい)コメント”だったが、事情を知るスタッフは心配そうだ。

「実は彼女、本当にエンジョイできていないんですよ。グループ活動へのモチベーションがかなり下がってきてて、ついに周囲に『バイトをやりたい!』とこぼすまでになってます。どうやらバイト経験がないらしく、憧れもあるみたい」

 AKBグループの一大イベント「第6回AKB48選抜総選挙」(6月7日開票)へのモチベーションまで低下しているというから深刻だ。

「去年は自己最高の12位で、初めて選抜メンバー入り。次世代メンバーとして今年こそ“神7”入りを期待されてますが、本人は『私は別に何位でもいいんです。順位には興味ない』と…。本人的には諦めちゃってるんですよね」と同スタッフ。

 普段から自然体で、基本テンションが低い島崎だけに、たまたま後ろ向きになっている時期なのかもしれないが心配だ。