【DMMアダルトアワード】麻美ゆま 特別賞で感激 プレゼンターは大久保佳代子

2014年04月24日 22時32分

「DMMアダルトアワード2014」の発表&授賞式で、人生初のMCに挑戦した麻美ゆま

 麻美ゆま(27)が24日、都内で行われた「DMMアダルトアワード2014」の発表&授賞式で人生初のMCに挑戦した。
 
 昨年2月に境界悪性腫瘍が見つかり卵巣と子宮を全摘出し、抗がん剤治療を受けて今では、すっかり回復した麻美。
 
 ウイッグを外したショートヘアで初の大役をこなしている最中に、予期せぬサプライズが訪れた。特別賞に輝いたのだ。
 
 大久保佳代子(42)がプレゼンターとして登場するという2度のサプライズに「いいんですか…」と声を詰まらせ、目には涙があふれてくる。「去年はいろいろあって賞をもらえる立場ではないのに…。選んでいただいたスタッフさんには感謝しています。こうやってこの場に立てたのも、たくさんの方に支えられたおかげです。感謝しています」と喜びのコメント。
 
 5~6年前から仕事で一緒になる機会も多かったという大久保からは「去年病気しましたけど、戻ってきてくれてうれしい。これからも元気で頑張ってほしい」とエールを送られ、麻美は頬笑みを浮かべた。
 
 その後も気合十分でMCの大役を務め上げた。