椎名林檎 NHKのサッカーW杯テーマ曲を担当

2014年04月23日 16時36分

 シンガー・ソングライター椎名林檎(35)が、NHKの2014年サッカー放送のテーマ曲を担当することが23日、同局ホームページなどで発表になった。

 椎名は「重大なミッションのご依頼、誠にありがとうございます。W杯開催地区が今回は憧れのブラジル。幼少期を日本のブラジル・清水で過ごした自分のグルーブが、ここへ来て初めて活かされてしまうのでしょうか」とやる気満々のコメント。

「開戦前夜の武者震いを何としましょう。曲にしましょう。精いっぱい取り組ませていただきます」と普段はクールな椎名が熱く語った。

 テーマ曲は6月のFIFAワールドカップをはじめ、Jリーグ、天皇杯、NHKのサッカー関連番組で広く使用する。

 同曲は5月12日の代表発表会見のときに番組で“初披露”される。