松岡修造氏 猫に好かれるには「好きな思い伝えろ!」

2014年04月23日 11時04分

子供たちとポーズをとる松岡(中央)

 元プロテニス選手の松岡修造氏(46)が22日、東京・中央区の京橋築地小学校で特別授業を行った。

 松岡氏は、同小学校の4〜6年生の児童がドキュメンタリー映画「ネイチャー」(5月2日公開)を観賞し、自身が出演している同映画のCMが流れた後に、紙製のスクリーンを破って登場。この瞬間まで松岡氏の登場を知らされていなかった児童は大歓声を上げた。

 そんな熱い雰囲気の中、開始された授業は、動物の体の動きをまねさせるユニークなものだった。特にアフリカのナミブ砂漠に生息するシャベルカナヘビの動きは「体幹の使い方がスゴイ」と強調。自ら四つん這いになって実際の動きを示し、児童にもそれを体感してもらった。

 質疑応答では、中1の兄を持つ男子児童からケンカで勝てない悩みを打ち明けられ「僕も1つ上の兄がいてケンカは全然勝てなかったけど、それで強くなれたと思う」と自身の経験を踏まえて回答。また女子児童から猫に好かれる方法を聞かれると、「好きな思いを伝えれば(猫も)わかってくれると思う」と熱い口調で語った。