「MOCO’Sキッチン」がアニメファンのいたずらに引っかかる

2014年04月22日 11時14分

アニメファンのいたずらのターゲットとなった速水もこみち

 俳優・速水もこみち(29)が独創的な料理を披露することで人気の料理コーナー「MOCO’Sキッチン」がアニメファンのいたずらに引っかかったとネット上で話題となっている。

 

<不倫騒動>広末は被害者!女性タレントが明かすモテ男・佐藤健“口説きの手口”

 

 朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)内で放送される同コーナーは視聴者から寄せられたリクエストに答える形でもこみちが料理を披露する。

 

 22日の放送ではペンネーム「やすな♪(17歳)」から「もこみちさんおはようございます♪ ロシアからやってきた私の友達は日本に来てから焼きそばが大好きです。もうすぐロシアに帰ってしまうので日本での思い出に焼きそばを作って一風変わった料理を食べさせてあげたいです。もこみちさん焼きそばを使ったアイデア料理教えてください♪」とリクエストがあった。

 

 一見普通のリクエストにも思えるが、ところがこの放送が始まるや一部のアニメファンたちが騒ぎ始める。このリクエストが明らかにアニメ「キルミーベイべー」を基にしたいたずらだったからだ。

 

 同アニメは2012年に放送された、女子高生の「折部やすな」と殺し屋をしながら学校に通う金髪美少女「ソーニャ」との日常生活を描いたカズホの4コマ漫画が原作のギャグアニメ。「ソーニャ」の好物は焼きそばパンであり、依頼人は同アニメと同じ「やすな」。アニメが実は実話だったとの可能性がないわけではないが、常識的に考えればいたずらだろう。

 

 そうとは知らないもこみちは「ロシアのお友達のために」と料理を開始。おしゃれなオムそば「もこみち流 牛肉焼きそば卵包み」を作り上げると「ごきげんうまいです」と出来栄えに満足。最後はカメラに向かい「作ってください。いい思い出に」と満面の笑顔で語ったが、残念ながら、その声は「やすな」に届くことがない。

 

「MOCO’Sキッチン」では、過去にも「テニスの王子様」をネタにした「浪速のスピードスター」からのチーズリゾットのリクエストや、「TIGER & BUNNY」のバーナビーによる“チャーハンしか作れない職場の先輩をあっと驚かせる料理”のリクエストなど、アニメファンをニヤリとさせる依頼があった。オリーブオイルのかけ過ぎ料理でネットの人気者となったもこみちだが、アニメファンの間でも人気を得ているようだ。