渡辺直美 洋服プロデュースで吉本へ金銭的不満を吐露

2014年04月18日 17時02分

ぽっちゃり系ブランド「PUNYUS」をプロデュースする渡辺直美

“肉感的”美女芸人の渡辺直美(26)が18日、東京・渋谷の109で自身がプロデュースしたぽっちゃり系ブランド「PUNYUS」のオープン記念会見を開いた。

 

 渡辺は「店には意外に普通体形の方も来てくださってうれしい。店員は皆かわいいぽっちゃり系で、カリスマ店員になってくれたらうれしいな。109にデカい店員がいるのはなかなかいいでしょ」と新しい感覚を取り入れる。

 

 お笑い芸人として血が騒ぐのか「デブ専の野郎どもがショップに集まって来れば面白い。ぽっちゃりの出会いの場になれば」と過激にコメント。

 

 続いて「いずれはしっかりした下着や水着も作りたい。自分の下着はいい物がなくて、米国から輸入している。私はカップだけじゃなくアンダーもすごいので。Hカップです。男性陣は興奮してるんじゃないですか」と、前日のパンツ見せに続き、今度は色気たっぷりに胸のカップを明かした。

 

 自身の恋愛は、またしても振られたとか。渡辺は「恋愛対象として見られないと言われた。毎回、何の進展もなく終わるので、今度こそちゃんとした彼氏をつくって皆さんに報告したい」と苦笑い。

 

 お笑い芸人からブランドプロデューサーとしてステップアップを図るなど仕事面は順風満帆。

 

 しかし「お金は吉本にほぼ持っていかれてモメてる。売り上げが増えればもっと私に入ってくると思うけど」と、金銭面のマジな悩みを明かした。