美人過ぎるビール売り子・おのののか「携帯見せない男はNG」

2014年04月15日 16時31分

おのののかと「デニス」の植野行雄

 Eカップグラドルのおのののか(22)、お笑いコンビ「デニス」が15日、都内で海外ドラマ「アンダー・ザ・ドーム」(16日レンタル開始)のDVD発売記念イベントに出席した。

 美人過ぎる東京ドームのビール売り子だったおのは「樽は15キロもあり、運ぶのは大変。1回で2キロやせたこともある。3年間でふくらはぎの筋肉はかなりついた。1日に400杯売った記録も持っている」とコメント。

 一方“偽ポンセ”こと植野行雄(32)は「彼女はサンバ調に胸を出している。僕はブラジルとのハーフだし、波長が合うのかな。結婚して」と言いながら「ブラジルでは普通」とハグを仕掛ける。

 植野は「マネジャーさんのガタイがいいのでやめようかな」などと弱気な部分を見せながらも、今度は美人ぞろいの女性報道陣に近づき、キスを迫るなどやりたい放題だ。

 あきれ気味のおのは「私は携帯を見せてくれる人でないとダメ。落ち着かない。誠実な人だったら問題がないはず。四六時中見る。それを条件に付き合う。あと、子供を運動選手にしたいので、運動神経のいい人と結婚して子孫を残したい。濃すぎる顔はダメ」と植野をシャットアウト。

 さらに「売れるためには芸能界の偉い人に近づかないと」などと計算高い一面も垣間見せた。