清原氏は潔白主張「インスリンやっちゅうねん」

2014年04月13日 11時00分

潔白を強調している清原氏

 渦中の清原和博氏(46)はあらゆるところで、自身の潔白を強調している。

 文春の報道直後の3月7日には、東京・新宿の韓国料理店に出没。同店は清原氏がひいきにしている店で、店主や従業員とも仲が良い。

 関係者によると「清原氏は『文春は絶対にしばいたる!』と豪語し、怒り心頭の様子でした。入院が糖尿病であることは以前から店側に伝えていたようで、心配する店主らを前に腕をまくり“注射器ポーズ”をしながら『こっちじゃなくて、(糖尿病治療に効果的な)インスリンやっちゅうねん!』と笑い飛ばしていました」と話す。

 一連の報道で“渦中の人”となってしまったが、知人やタレント仲間からの問い合わせには「あんなことありえへん」と完全否定しているという。

 とはいえ、テレビ局としては清原氏を使いづらくなっていることは紛れもない事実。

 あるテレビ関係者は「番組会議で清原氏の身辺調査をするよう内々にお達しが出た。他局のある番組では、薬物報道を受けてキャスティングが飛んだという話も聞いた。各局、頭を悩ませていることは間違いない」と話す。

 清原氏にとってタレント活動は生命線。一日も早く潔白を証明したいところだが…。