「いいとも」共演やっぱり奇跡…「松ちゃんvs爆笑」6日開戦!

2014年04月05日 18時00分

日曜の朝っぱらからケンカする太田(左)と松本

“奇跡の和解”は、やはり一日限定だった!? 爆笑問題の太田光(48)とダウンタウンの松本人志(50)は長年、不仲説がささやかれていた。そんな中、3月31日放送のフジ系「笑っていいとも!」グランドフィナーレで奇跡の共演が実現し話題を呼んだが、6日からは“日曜朝バトル”が始まる。

 日曜午前10時台の視聴率トップは、爆笑問題が司会のTBS系「サンデージャポン」。この裏にフジテレビが、松本を看板コメンテーターに据えた「ワイドナショー」を深夜帯の放送から移動させ、ぶつけてくるのだ。これは、松本が爆笑にケンカを吹っかけたようなもの。あるテレビ局関係者はこう分析する。

「かつてサンジャポがそうだったように、挑戦者のワイドナは、何でもありの企画を仕掛けてくるはず。そこでサンジャポがどんなパンチを繰り出すか。両者を支えるスタッフたちの活躍も成り行きを左右する。業界中が話題にしてるよ」

 この“お笑い2大巨頭バトル”の影響をもろに受けるのは、その周辺にいる若手芸人たち。特に「松本の後輩にあたる、吉本興業の若手たちは困ったことになる。サンジャポに結構出てるのが多かったからね」と指摘するのはある芸能プロ幹部だ。

「ウーマンラッシュアワーの村本、平成ノブシコブシの吉村など、生きのいい若手がサンジャポで活躍していた。視聴率のいい番組で露出するのはプラスだったが、今後は裏番組に松本がいる。サンジャポで活躍することは、間接的に松本の首を絞めることになりかねないしね。両番組から出演オファーが来たらどっちを選ぶかという問題もある」

 若手芸人たちも巻き込んだバトルの行方やいかに!?