タモリお忍びでアルタ前に出没し「1人いいとも」?

2014年04月01日 18時00分

「グランドフィナーレ」で勢ぞろいした豪華ゲストとタモリ(右から3人目)

 31日、国民的人気番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)が、32年間の歴史に幕を下ろした。

 夜の生番組「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」でタモリ(68)は、淡々と「視聴者の皆様からいろんな思いで見ていただき、出演者の皆様方からたくさんの価値をつけていただきまして…。32年間本当にありがとうございました」とあいさつ。最後は「いいとも~!」の大合唱で締めた。

 もう少し感極まる場面があってもいいと思われたが、タモリいわく「まだ感慨がない。ホッとしたという感じで。来週の火曜日ぐらいに実感があるかもしれません」。

 これは偽らざる本音で、タモリは周囲に4月1日以降も“1人いいとも”を予告していた。アルタに行く理由を表向きは「楽屋に私物があるんだよ。それを持って帰らないといけないから」と話していたが、関係者が意外な話をする。

「タモさんは番組終了後も、本当にしばらくアルタに通うつもりのようです。未練? いえいえ、タモさんは常々『番組が終わった実感は、いつもの時間にアルタに行って、何もないとわかった時だろう』と話していました。それを実感するために、3~4日はお忍びでアルタ前に出没するつもりのようです」(テレビ関係者)

 発見されたら、ラストデー同様、現場は大混乱に陥る!?

「タモさんは『アルタに行って何もないことがわかった後、新宿で昼から一杯飲むのが夢』と笑いながら話していました」と別のテレビ関係者。新宿で“1人いいとも”中のタモリを見かけても、そっとしておいてあげたいが、そうもいかないか…。