ジャニーズ脱退コンビ赤西と田中「新ユニット」計画に有力スポンサー

2014年03月28日 11時00分

田中聖

 本紙スクープにより、“天下の”ジャニーズ事務所を退社したことが明らかになった元KAT―TUN赤西仁(29)に仰天プランが持ち上がっている。元同僚メンバーで、昨年9月にジャニーズ事務所をクビになった田中聖(28)と新ユニットを結成するプランが水面下で着々と進められているというのだ。

 ジャニーズを離れた赤西は「海外での活動」を視野に入れているが、一方でこれをバックアップする有力スポンサーの存在がささやかれている。事情を知る芸能関係者によると、このスポンサーが“ユニット結成”プランを温めているとか。

「海外に輸出販売網ももつ美容関係の人が、赤西をバックアップしてると聞いている。ただ田中との合体はまだ具体的なものはない」とはいえ、両者の合意さえあれば、始動する可能性は十分あるという。

「一昨年、黒木メイサとのデキ婚によるペナルティーとして、全国ツアーの中止や主演ドラマの降板があったけど、あれも実は赤西本人が国内活動を嫌がったのが本当の理由だった。本人が海外に行きたいと言っても、儲からなければ事務所は応援できないという状況だったところ、赤西を支援するというスポンサーが現れ、今回の退社につながった」(前出の関係者)

 そのスポンサーは赤西だけでなく、田中ともかねて面識があったことから、元KAT―TUNの2人による新ユニットというプランを描いているようだ。

 渦中の田中は先日、「第6回沖縄国際映画祭」で久しぶりに表舞台に登場した。以前、赤西の退社時にツイッターで「共に闘ってきた戦友」とエールを送っているように、ジャニーズを飛び出した2人がいつ“合体”してもおかしくない状況ではある。

 ただ、事情通からは「ジャニーズと付き合いの深いメディアからすると、そこに背を向けた2人が合流しても扱いにくい存在」とする声も多い。それこそ赤西が言う「海外での活動」で芽が出れば問題はないが、果たしてそう簡単にいくかどうか。