中井美穂ゲキシネイベントで言い間違い

2014年03月25日 11時00分

中井美穂

 フリーアナウンサーの中井美穂(49)が24日、都内で行われたゲキシネ「ZIPANG PUN
K~五右衛門ロックⅢ」(29日公開)の試写会で、MCを務めた。

 

 ゲキシネとは、「劇団☆新幹線」の舞台公演を撮影・編集し、映画館で上映する新しい試み。同作には古田新太(48)、三浦春馬(23)、蒼井優(28)らが出演する。

 

 中井はこの日、シャルル・ド・ボスコーニュ役を務めた浦井健治(32)と登場。ドラマや映画、舞台などでは「出演」という表現をするが、中井は「出場」と言ってしまい、浦井から「出演ですね」とツッコまれた。

 

「出場」は、中井の夫・古田敦也氏(48)がいる野球界で使う表現。かつてはフジテレビアナウンサーとして活躍していたが、アナウンス技術がにぶったか、中井は頭をかきながら「(作品自体が)祭りみたいなので、出場と言ってしまいました」と訂正していた。