20歳になった川島海荷 新作写真集は露出多め

2014年03月23日 17時39分

写真集の発売記念イベントを行った川島海荷

 女優・川島海荷(20)が23日、都内で写真集「海荷二十歳」の発売記念イベントを行った。
 

 今回の写真集では、今月3日に20歳を迎えたばかりの川島の10代最後の1年間を撮影。愛犬バニラとたわむれる姿や、大学生活でのカット、また、貴重な水着ショットまで満載されている。
 

 川島は「露出の多い大人っぽい写真やすっぴんもあります。ちょうど舞台と平行して撮影していたので息抜きにもなりました。久しぶりの水着は照れくさかったです」と語った。
 

 いったん芸能生活を離れると普通の女子大生。通学する明治大学では、友達とランチに行ったり、ガールズトークに花を咲かせたり、キャンパスライフを楽しんでいるという。ただ、恋愛の方はまだまだ先といった様子だ。

 

「恋? 経験してみたいですね。友達の恋愛話を聞くと憧れるんですよ。学生時代、漫画みたいな恋をしたかったんですが…。好みの相手は、しゃべっていて飽きない人がいい。楽しい人と一緒にいたいので」と目を輝かせた。

 

 写真集では「25歳までに結婚したい」と宣言している。そのことについて問われると「早めに設定した方がいいと言われたんです。本当は28歳を希望しているので、3年早めています。全然想像できませんけどね」と笑った。

 

 成人を迎えたといっても、実感はまるでなし。誕生日は友人とランチに行き、ディナーを母親と楽しんだという。晴れてお酒も解禁になったが、「お母さんにワインもらったけど、大人の味でした。(おいしさを感じるのに)時間かかりそう」。

 

 8月には、自身の音楽ユニット「9nine(ナイン)」の日本武道館公演も控えている。川島は「覚悟を決めてしっかり準備したい。何千人の前で“コール&レスポンス”をやってみたいですね」と話し、仕事に恋に力を入れるつもりのようだ。