ふなっしーがフジテレビに抗議「パクリ&暴行許せない」

2014年03月21日 11時00分

ゆるキャラ界のリーダーとしてテレビ局に物申すふなっしー
ゆるキャラ界のリーダーとしてテレビ局に物申すふなっしー

 人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(43)とフジテレビに、ふなっしーが本気で激怒!! 今や全国的な人気者となった千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが、「フジテレビはひどい!」とブチ切れている。ナイナイ出演の同局の長寿バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」で、何の断りもなくまさに“非公認”でパクられた上、大切なゆるキャラ仲間が暴行される“事件”が起きたのだ。温厚そうな!?ふなっしーが怒りまくった舞台裏を追う――。

 あるテレビ局スタッフが、ふなっしーの“激怒ぶり”を明かす。

「『フジテレビはひどい!』『ゆるキャラを侮辱している!』と語尾に“なっしー”を付けるのを忘れるぐらい本気で怒ってたんですよ。『めちゃイケ』では、台本で怒っているフリをしていると思っていたんですけど、どうやら“ガチ”だったみたい」

 ふなっしーをキレさせた「めちゃイケ」では、昨年冬からナイナイ岡村がふなっしーを完全にパクった「たかっしー」なるキャラが登場。番組内で上戸彩(28)やアイドルたちにセクハラ行為を働くなど“暴走”ぶりも話題になっている。

 以前にふなっしーは、自身のツイッターで「いっさい許可の無いぱちものなっしー…ほんとやめてなっしー」とつぶやいている。事情を知る関係者は「本当に番組サイドはふなっしーに許可を取っていなかったみたい。ふなっしーはゆるキャラ仲間に相談して『ゆるキャラには著作権がある!』と抗議した」と明かす。

 その結果、番組サイドからは1月25日に放送された「めちゃイケ」内のコーナー「嫌いになった人」への出演を打診されたという。内容は、日本テレビ系の「好きになった人」という番組のパクリ。過去に好意を寄せ、もう一度会ってみたい人が出演するというのが本家だが、「めちゃイケ」は逆に嫌いになった人を呼ぶコーナーだった。

 

次のページへ:ふなっしーの怒りの炎に油を注ぐような“事件”が…>

ピックアップ