岡本夏生「全キー局から出禁」発言は本当か

2014年03月14日 10時55分

出禁発言が話題の岡本夏生だが…

 タレントの岡本夏生(48)が、レギュラー出演している情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、在京のほとんど全てのテレビ局から、なんと「出入り禁止にされている」と衝撃の発言をブッ放した。日ごろから歯に衣着せぬ過激な物言いで人気だったが、それが裏目に出た結果なのか、はたまた…。“全キー局出禁”の真相を追うと、意外な裏事情が見えてきた。それは――。

 

 

 ショッキングな“出禁発言”が飛び出したのは、11日の「5時に夢中!」のオンエア中だ。ちょうど出入り禁止の話題になり、司会のふかわりょうが岡本に振ると、突然「TBSでいったら、みのもんたさんにかみついたり、フジテレビでいうなら小倉さんのカツラ疑惑のことを言ったり、いろんなことを言ってますから、全テレビ局から岡本夏生は出入り禁止になってますよ。もう現状でオファー何もきませんね」と告白したのだ。


 確かに、ここ最近は準レギュラーのように、たびたび出演していたTBSの「サンデー・ジャポン」にも姿を見せることはなくなり、他のバラエティー番組でも見かけなくなった。


 これまで岡本は、同番組でみのもんたの次男が窃盗未遂容疑で逮捕された時も、みのの態度を「往生際が悪い」と非難するなど、ズバッと斬る物言いが話題になってきた。それだけに、他の民放局から、岡本自身が言うように「出入り禁止」になっていてもおかしくはない。ただ、本当に出禁なのかというと、実はそうでもなかった。


「『サンジャポ』のTBSにしたって、あの歯に衣着せぬ物言いがウリの番組。岡本さんの発言が局内で問題になったということは聞いたことはないし、“出禁”という話は、もっと聞いたことがない」とはある制作会社関係者。


 そうなると、単に岡本への需要がなくなったのか、座っていたはずの椅子を誰かに取られたということになるが、どうやらそれも違う。


 あるテレビ局関係者は「いまはわかりませんが、ちょっと前は、仕事のオファーをしても岡本さんの方が断っていたという話です。局としては出てほしいのに、仕事をセーブしていくというか『5時に夢中!』に全力投球するというか…。そういうスタンスだったという話ですよ」と意外な事実を明かした。


 要するに、岡本の言う出禁は、ネタだった?


 だが、前出のテレビ局関係者は「岡本さんは以前、あれだけ大ブレークしていたのに、ブームが去ってからは一気にテレビ界から姿を消した時期があった。再ブレークした岡本さんは、そのブームのときとまではいかないまでも、それに近い露出をしていた。あまりに出すぎては同じことを繰り返してしまうと、ブレーキをかけたんじゃないんでしょうか」


 面白さも過激さもピカイチだけに「5時に夢中!」だけの出演で、さらに希少価値を出そうという作戦なのかもしれない。