佐々木健介 鬼嫁命令で欽ちゃん舞台出演

2014年03月07日 10時55分

左から佐々木健介、田中美佐子、萩本欽一、的場浩司

 お笑い芸人の萩本欽一(72)らが6日、東京・中央区の明治座で「欽ちゃん奮闘公演 THE LAST!? ほめんな ほれんな とめんな」(7日~)の公開ゲネプロ終了後、囲み取材に応じた。


 欽ちゃんが今公演をもって明治座の舞台に別れを告げる。


「明治座は大きな劇場。(それに見合う大きな動きをやりたいが)もう全盛期の動きができなくなったので、それが申し訳ない」と理由を語った欽ちゃん。


 同公演に出演する俳優の的場浩司(44)は「初めて舞台に出たのも、初めて明治座の舞台に上がったのも萩本さんの舞台がきっかけ。今回が最後ということで『出させてください』と直訴した」。


 これに欽ちゃんは「事務所の社長が(的場の圧力に)ビビってすぐにOKしたみたい」と笑わせる。


 同公演には元プロレスラーの佐々木健介(47)も出演。欽ちゃんが抜てきした。


 佐々木は「セリフは少ないが、ひと言にプロレスをやってたときの気持ちを思い出して、すべての気持ちを込めます」と意気込む。欽ちゃんは「最初は渋っていたが、北斗さんが『やらせます』ということで決まった」と笑顔で裏舞台を明かした。