テレ朝が萩野志保子アナ「再婚」を隠すワケ…実は“デキ婚”だった

2014年02月28日 11時00分

萩野志保子アナ

 テレビ朝日の萩野志保子アナ(41)がさる19日、妊娠5か月であることをテレ朝サイト内のブログで報告した。

「出産は7月中旬の予定です。体調が安定してきたので、こうしてご報告させていただくことができました」とし「自分も夏生まれ(8月)ですので、母と同じ季節に出産するのだなと、41歳にして自分を産んでもらったころにも思いをはせております」と心境をつづった。

 萩野アナは看板人気アニメ「ドラえもん」に登場する出木杉くんの声優としても知られ、ニュース読みのほか、人気バラエティー番組「いきなり!黄金伝説。」のナレーションなども担当。アナウンス部では主任も務めるが、某テレ朝局員が“シークレット情報”を明かす。

「今回の妊娠で、昨年再婚していたことも判明したのですが、旦那さんの詳細は明かされませんでした。実は再婚相手は彼女と同じ慶応大学出身で、会社員の一般男性なんです。詳しい情報が出ないのはしょうがないですが、それ以外にも理由があるんです。実は“できちゃった婚”だったみたいなんですよ」

 萩野アナは2000年、10歳年上の映像クリエーターと結婚したが、07年秋に離婚した。

 確かに萩野アナの妊娠報道において「昨年、再婚した」としか明かされず、何月かはおろか季節などの時期すら発表されなかった。そのわけを前出局員が明かす。

「テレ朝はマスコミの確認の問い合わせに“季節も言えない”と口をつぐんだ。それも無理はない。時期を言ってしまうと“もしかしてできちゃった婚では?”と気づいてしまうから」

 萩野アナは仕事を続ける意向。今後のことを考えれば“デキ婚”という報道だけは避けたかったのだろう。これではまるで芸能人!?