破局説出たダルと古閑美保に「宮崎で仲良し」目撃情報あり

2014年02月28日 08時00分

ダルビッシュ(右)と古閑美保

 フジテレビ加藤綾子アナ(28)と1月末に“すっぽん鍋デート”していたことが発覚した米大リーグ、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有(27)だが、その少し前には、元女子プロゴルファー古閑美保(31)と宮崎のマンションで過ごしていたという証言もある。

 古閑を住まわせていた都内高級マンションを、ダルが1月半ばに解約したとの女性誌報道が先日あった。古閑は引っ越しを余儀なくされて独り暮らしをするハメに。
「1人で寂しく過ごしていて『人間不信になりそう』なんて嘆いていた」との友人証言も同誌は掲載している。

 ただ同時期、宮崎のマンションにダルが古閑と2人で仲良く現れ、数日間過ごしたとの住民目撃談がある。そこはかねてダルが個人キャンプでの滞在に使っており、古閑との滞在が以前大きく取り上げられた場所だ。

 部屋に行くためには、長いエスカレーターを昇りエレベーターのあるロビーに出なければならないため、マンション住民からは目撃されやすい。2人とここですれ違ったという住民男性も「見間違うことはありません」と話している。

「ダルビッシュさんが宮崎に来た時によく訪れる飲食店オーナーを知ってるんですが、聞いたところでは宮崎には元妻・紗栄子さんの実家があり、2人のお子さんを預けてることが多いそうです。ダルビッシュさんが宮崎へよく来るのは、子供たちと面会するためなんだそうです」と同男性。

 この話が事実なら、ダルは我が子に会うプライベートな機会に、古閑を帯同していたことになる。破局情報もあるが、ダルと古閑がまだ交際を続けている可能性はある。

 もっとも、昨年の年俸約10億円のスター選手だけに、本命がいようがいまいが、次々と女が近づいてくるのは必然。前出男性によると「宮崎に住む元AV女優も、その飲食店オーナーを通じてダルビッシュさんに会わせてと頼んでいた」というから、そんな甘い誘惑を我慢するのはいくらダルとて楽じゃないだろう。