声優・平川大輔の所属プロダクションが自己破産申請

2014年02月25日 16時16分

 帝国データバンクは25日、声優プロダクションのメディアフォースとその関連会社であるドリームフォースが23日付で事業を停止し、東京地裁へ自己破産を申請する意向であると発表した。メディアフォースの公式サイトや、スタッフによるツイッターもすでに閉鎖されている。

 

 同社にはハリウッド俳優オーランド・ブルームの吹替で知られる平川大輔(40)やアニメ「未来日記」我妻由乃役の村田知沙(33)など声優が約60名の声優が所属したほか、約37人の預かりの声優が在籍していた。

 

 発表によれば同社は経営面では売り上げ、収益ともに厳しい状況が続き、今月1月末で声優事業部を閉鎖し、声優との契約を解除していた。負債は2社合計で約1億5000万円が見込まれるという。

 

 気になるのは平川の今後の活動だが、関係者によれば「今後はフリーとして活動していくと聞いています」。4月18日には平川が声優を務めるアニメエクサザイズDVD「オレと一緒にトレーニング」(あにぷぅ)がリリースされる。